安全対策と安心品質

近隣住人・住居者様への工事前挨拶・工事説明

近隣住人様等に工事前の挨拶と工事日程内容等の説明をする事により、工事内容を理解していただき、 工事中のトラブルまた第三者災害を防ぎ近隣住人様等へ安心して頂く。 

屋根上での作業

屋根上での太陽光設備の設置は傾斜での大変不安定な場所での作業になる為、足場を設置します。 足場の設置により、屋根からの転落防止また安定した作業スペースの確保により作業効率が向上します。 また、ヘルメットの着用はもちろん安全帯などの使用により作業員の転落・道具の落下防止対策をしています。

安全帯・親綱の使用

屋根に親綱を張り、高所では安全帯を使用することにより、落下事故を防ぎます。

セーフティーワイヤー・ネットの使用

作業員の安全だけでなく道具の落下などによる第三者への対策も必要です。 そのため、セイフティワイヤーを工具に付け落下を防ぎます。 また、材料等も落下する危険があるためネットを張り落下した際の対策をとります。

足場のセキュリティー

センサーと防犯カメラを設置し進入を防ぎます。

目に見えない所も妥協しません

正確・確実な作業により設置後のトラブル・事故の防止
全国では太陽光の設置が増加すると共にトラブル、事故も増加しています。
その原因はヒューマンエラーがほとんどの割合を占めます。
何故ヒューマンエラーは起きてしまうのか?

それは、作業後のチェックをしていないからです

全ての作業工程でチェックを欠かしません

接続端子ネジの増し締め・増し締めマーク

事故例:増し締めを行っていないため、ネジが緩み火花が出て火災事故につながります。

わたしたちのこだわり
◎増し締めを確実に行い、必ずチェックし増し締めマークします。
点検の際に更に増し締めをし、チェックします。

壁貫通部・配管口のパテ処理

事故例:貫通部・配管口にパテ処理をしていない事により、虫や水が機器に入り 機器破損の事故につながります。

わたしたちのこだわり
◎全ての貫通部・配管口にパテ処理を行います。

用途に合った配管の選定・使用

事故例:屋根へPF配管(一層管)を使用すると、劣化により裂傷し、水が入り配線の劣 化事故につながります。

わたしたちのこだわり
◎屋根ではPFD配管(二層管)と対候性の優れた配管を使用します。
材料コストは高いですが、長年の安心・信頼にはかえられません。
配管はグレーとブラックの2色があり、お客様のご要望・屋根材の色に
合った配管を使用します。

太陽光パネル配線の固定・整理


【施工不良事例】

事故例:屋根にコネクタが接触すると、流れてくる雨水によりコネクタ内に水が入り 劣化し発電量の低下もしくは太陽光パネルの破損事故につながります。

わたしたちのこだわり
◎接続したコネクタは必ず固定し、屋根へ接触しないようにします。
どんな小さな作業でも確実にそしてチェックを行わなければ事故は起こってしまいます。

わたしたちは『施工のプロ』としてどんな小さな作業も確実に施工し、必ずチェックを行います。お客様に見た目以上の満足・安心を感じて頂く為には、妥協はいたしません。

お客様に安心していただく為の取組み

太陽光の設置は京セラの講習を受け施工IDを取得した作業員が行います。

施工IDを取得した作業員は商品知識・施工技術を京セラから認められ、京セラの定める施工を行います。 また施工IDを習得した作業員が施工を行うことにより、保証が受けられます。

施主様への工事説明

お客様へ工事日程・工事内容等を説明し理解して頂く事により、お客様の不安を無くし、スムーズに工事を行えるようにします。

工事写真による工事説明

どのような手順で工事をしたかを施主様に理解し安心して頂く為に、各作業工程で写真を撮り工事後の施主様に提出し説明いたします。

Copyright© 2011 太陽エネルギー.com|アパート専用太陽光発電 All Rights Reserved.